映画|フクシマフィフティの動画を無料でフル視聴できる動画配信まとめ

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」は2020年に公開された日本のヒューマンドラマ映画です。

東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故に懸命に対応した人々の姿を描き話題となりました。

この記事では映画「フクシマフィフティ Fukushima50」のフル動画を視聴する方法とDVDレンタル情報についてまとめました!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」のフル動画を無料視聴

まず、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」のフル動画を無料視聴する方法をお伝えします!

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の動画を今すぐ観るなら

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を今すぐ観るなら
→『U-NEXT』

以前に『U-NEXT』を利用したことがある方は
→『music.jp』

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の動画を無料視聴できて、一番おすすめのサービスは「U-NEXT」です。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」が見放題配信されているので、今すぐ無料で観ることができます。

また、U-NEXTは見放題動画数が2020年11月時点で200,000万本以上と、日本最大級の動画数を誇っている非常におすすめのサービスとなっています。

さらに、登録すると600円(税込)分のポイントももらえ、本来なら課金しないと観られないポイント作品も無料で観ることができるんです。

今すぐ映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の動画も、たくさんの見放題動画も、ぜんぶ無料で観たいなら「U-NEXT」をチェックしてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

続いて、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を配信している動画サービスの詳細な調査結果をご紹介します。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を配信しているサービス一覧

各動画配信サービス上での映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の配信状況を一覧にまとめました。

配信サービス 配信状況 視聴メモ
31日間の無料お試し期間あり
特典:初回登録時600ポイント付与
ポイント配信
今すぐ無料視聴可
2週間の無料お試しあり
特典:登録時100、8の付く日に400ポイント付与
ポイント配信
1週間ほどで無料視聴可
× 配信なし
30日間の無料お試し期間あり
特典:初回登録時1600ポイント入手
ポイント配信
今すぐ無料視聴可
× 配信なし
× 配信なし
× 配信なし
30日間の無料お試し期間あり
特典:550ポイント付与
ポイント配信
今すぐ無料視聴可
× 配信なし

※2021年2月7日時点

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の動画を無料視聴できるサービスは3つですが、見放題作品の数を比較すると、やはり「U-NEXT」が一番おすすめです。

結論でもお伝えした通り、U-NEXTでは映画「フクシマフィフティ Fukushima50」が今すぐ無料で観ることができます。

さらに、U-NEXTは日本最大級の見放題作品数を配信していて、2020年11月時点で20万本以上が無料で観られます。

例えば、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」関連の動画だと、佐藤浩市さんが出演している作品も多く、見放題作品も豊富です。

中にはポイントが必要な作品もありますが、登録直後にもらえる600円(税込)分のポイントを利用して無料で観ることができるので、とってもお得ですよね。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」も20万本以上の見放題動画も、たくさんの動画を楽しみたい!なら、今すぐU-NEXTをチェックしてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

U-NEXTについてもっと詳しく知ってから登録したいという場合は、下記の記事でまとめてありますので、ご覧になってみてください。

U-NEXTの料金など特徴と利用して感じたメリット・デメリットまとめ

ただ注意する点が1つだけあり、一度でもU-NEXTを利用したことがある場合は無料お試し期間が適用されません。

なので、その場合は「music.jp」がおすすめです。

music.jpはU-NEXTのように見放題作品はほとんど無く、基本的に課金が必要なレンタル作品を中心に配信されています。

ただ、music.jpは登録直後にもらえるポイントが多く、1,600円(税込)分のポイントがもらえます。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」は440円(税込)分のポイントで観られるので、登録直後にもらったポイントで今すぐ無料で観ることができます。

また、今回の映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を観て残ったポイントは、動画はもちろん、電子書籍や音楽などにも使えるので、いろいろなコンテンツが楽しめます。

ただ、U-NEXTのように見放題作品があるわけではないので、もしU-NEXTをすでに利用してしまっているなら、次点でmusic.jpがおすすめとなっています。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

続いて、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を観た方々の感想を集めてみました。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の感想一覧

ツイッター上で、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の感想をリサーチしてみました。

実際の現場における対応や、政治的な動向に左右されるなど、映像化自体にも困難があったであろう本作。

いわゆる尺と構成の都合で、感想にもある通り美化しすぎ、悲劇を陳腐なドラマにしたなどの批判があることも事実です。

しかしながら、特に直接被災しなかった人からするとどこか遠い話に思えてしまう月日が経とうとしている今、この映画を見て忘れてはいけないものを思い起こす人も多いはず。

上記レビューで興味がわいた方、是非映画「フクシマフィフティ Fukushima50」のフル動画をチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

続いて、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」のDVD、Blue-rayの販売状況を調査しました。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」のDVD情報

Amazonで映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を検索したところ、DVDは3000円(税込)、Blu-rayは5000円(税込)程度で購入が可能です。

各動画配信サービスには、配信の有効期間が設定されているため、何度も映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を視聴したい方はDVDを買うのも良いですね。

ネットレンタルについては、『TSUTAYA DISCAS』にて2020年11月06日から取り扱いが開始されています。

『TSUTAYA DISCAS』の公式サイト上で会員登録からレンタルまで手続きできるので、ご自宅のテレビで映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を観たい方にはおすすめ!

また『TSUTAYA DISCAS』では、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」同様、東日本大震災を取り上げた作品も多数取り扱っているので、レンタル時にはまとめて借りて観るのも良いですね!

\今すぐ映画を無料視聴する/
30日間無料でDVD借り放題

 

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」のあらすじ情報や出演者・キャスト

ここで、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の基本情報をまとめておきます。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」のあらすじとキャスト

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の基本情報は次のとおりです。

【あらすじ】

日本の観測史上最大となる地震が発生した2011年3月11日。

福島第一原子力発電所を襲った津波による浸水は、発電所の全電源を喪失させた。

このままではメルトダウン (炉心溶融) により東日本に人が住めなくなる未来すら誇張ではない。

1・2号機当直長伊崎ら現場作業員は、原発内に残り決死の覚悟で原子炉制御に奔走するが…。

【キャスト】

佐藤浩市、渡辺謙、吉岡秀隆 他

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の主な登場人物

◆伊崎利夫(佐藤浩市)
福島第一原発 1・2号機当直長。電源喪失となった原発の危険性を誰よりも知り、収束に奔走する。

◆吉田昌郎(渡辺謙)
福島第一原発 所長。震災当時の現場の実質的な最高責任者。現場と政府上層部の板挟みになりながらも最善の対応を模索する。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の見所

同事故を題材にしたノンフィクション小説が原作の本作。

当時メディアからの中継では決して知りえなかった事故の内情を知れることが大きな見所でしょう。

出来事と結果こそ知りはすれど、そこに至る過程をこの映画を通じて伺い知ることができます。

しかし、映画は映画であり、ドラマ的なつくりを意識したきらいがあるのも事実。

事件の当事者である東京電力の協力も一切得られていないため、公正中立な事実のみで構成されているわけでもありません。

これを真実とするのではなく、これを機に震災を忘れず、対策を怠るべきではないと語りかけてくれる。

そんな映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の予告編はこちらです。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の後に観たい作品

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を観た後におすすめな映画をまとめてみました。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」以外のおすすめ映画

遺体
火口のふたり
・きょうを守る
・人の望みの喜びよ

いずれも映画「フクシマフィフティ Fukushima50」同様、東日本大震災を題材にした作品です。

映画「遺体」は、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」同様、東日本大震災で悲惨な現場に対応した人々のドラマ。

臨時の遺体保管所となった小学校の体育館に赴任した人々の葛藤を描いています。

映画「きょうを守る」、映画「人の望みの喜びよ」は、震災で家族を失った子供たちの視点から、震災を描いた作品。

震災そのものというよりも、その後を生きる姿に焦点を当てて描いています。

映画「火口のふたり」は、震災をきっかけに人生を見つめなおしたという白石一文の小説を映画化した作品。

抑えきれない感情に駆られる男女の姿から、白石の考え抜いた生への苦悩が読み取れます。

 

まとめ

以上、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」のフル動画を無料視聴する方法の紹介でした。

映画「フクシマフィフティ Fukushima50」の動画を無料視聴できて、一番おすすめの動画配信サービスは「U-NEXT」です

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を無料視聴できる他、20万本以上の動画も無料視聴可能。

無料期間だけでも多くの作品を楽しめ、非常におすすめできるサービスなので今すぐ「U-NEXT」をチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、U-NEXTを利用した事があるなら、次点でmusic.jpがおすすめです。

music.jpでも映画「フクシマフィフティ Fukushima50」を無料で観られるので、U-NEXTをすでに利用してしまっている場合はチェックしてみてください。

50音別|見たい映画を探す

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。