映画|わが母の記の動画をフルで無料で見れる動画配信まとめ

映画『わが母の記』は2012年4月28日公開作品です。

この作品の舞台は昭和39年、小説家の伊上洪作は、父が亡くなり母親の面倒を見ることになる。

幼少期に母と離れて暮らしていたため距離を置いていた洪作だったが、徐々に母親と向き合っていく物語となっています。

この記事では映画『わが母の記』を無料視聴できる動画配信サービスをまとめました。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

映画『わが母の記』のフル動画を無料視聴

最初に、映画『わが母の記』のフル動画を無料視聴する方法を紹介します。

映画『わが母の記』の動画を今すぐ観るなら

映画『わが母の記』を今すぐ観るなら
→「U-NEXT

・「U-NEXT」を既に登録した事があるなら
→「hulu

映画『わが母の記』の動画を無料視聴できて、一番おすすめのサービスは「U-NEXT」です。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、映画「わが母の記」が見放題配信されているので、今すぐ無料で観ることができます。

また、U-NEXTは見放題動画数が2020年11月時点で200,000万本以上と、日本最大級の動画数を誇っている非常におすすめのサービスとなっています。

さらに、登録すると600円(税込)分のポイントももらえ、本来なら課金しないと観られないポイント作品も無料で観ることができるんです。

映画「わが母の記」の動画も、たくさんの見放題動画も、ぜんぶ無料で観たいなら「U-NEXT」を今すぐチェックしてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

次に動画配信サービス上での映画『わが母の記』の取扱状況を一覧にしてみました。

映画『わが母の記』を配信しているサービス一覧

配信サービス 配信状況 視聴メモ
31日間の無料期間あり
600ポイント付与
見放題配信
今すぐ無料視聴可能
× 配信なし
× 配信なし
30日間お試し期間あり
初回登録時1600ポイント付与
ポイント配信
今すぐ無料視聴可能
2週間の無料期間あり
ポイント付与なし
見放題配信
今すぐ無料視聴可能
31日間の無料期間あり
ポイント付与なし
見放題配信
今すぐ無料視聴可能
× 配信なし
30日間無料期間あり
ポイント付与なし
見放題配信
今すぐ無料視聴可能
× 配信なし

※2021年1月31日時点

映画「わが母の記」の動画を無料視聴できるサービスは5つですが、見放題作品の数を比較すると、やはり「U-NEXT」が一番おすすめです。

結論でもお伝えしたとおり、U-NEXTでは映画「わが母の記」が今すぐ無料で観られます。

 

さらに、U-NEXTは日本最大級の見放題作品数を配信していて、2020年11月時点で20万本以上が無料で観られます。

例えば、映画「わが母の記」関連の動画だと、主演・別所哲也さんの作品も多く配信されていて、無料で観られる見放題作品も楽しめます。

中にはポイントが必要な作品もありますが、登録直後にもらえる600円(税込)分のポイントを利用して無料で観ることができるので、とってもお得ですよね。

映画「わが母の記」も20万本以上の見放題動画も、たくさんの動画を楽しみたい!なら、今すぐU-NEXTをチェックしてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

U-NEXTについてもっと詳しく知ってから登録したいという場合は、下記の記事でまとめてありますので、ご覧になってみてください。

U-NEXTの料金など特徴と利用して感じたメリット・デメリットまとめ

ただ注意する点が1つだけあり、一度でもU-NEXTを利用したことがある場合は無料お試し期間が適用されません。

なので、その場合は「hulu」がおすすめです。

映画「わが母の記」はhuluでも見放題で配信されています。

huluでは無料お試し期間が2週間あり、映画「わが母の記」は見放題で配信されているので、今すぐ無料で観られます。

また、Huluでは、日テレ系列の作品を中心に70,000本以上の動画が見放題で配信されているという特徴があります。

無料お試し期間はU-NEXTより短くなりますが、Huluでも映画「わが母の記」を無料視聴できるので、U-NEXTを利用したことがある場合は、Huluで観てください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

また、Huluに関しての詳しい内容は下記の記事にまとめてありますので、合わせてご覧になってみてください。

Huluの料金など特徴と利用して感じたメリット・デメリット

映画「わが母の記」の動画についての感想を集めてみました。

映画「わが母の記」の感想一覧

映画「わが母の記」を観た人の感想はこちらです。

※感想はクラウドソーシングサービスから『映画「わが母の記」を観た人』を対象に感想を募集した内容です。

樹木希林の名演や三國連太郎の最後の作品であることに注目の声が集まっていました。

親の老いと向かい合っている世代からは共感の声が、子の世代からはそう遠くない未来にやってくるであろう親の老いに自分を重ね、親への気持ちを再確認したという事が多かったです。

逆に親の立場で考えてみた感想もあり、幅広い世代と立場から多くを感じることのできる作品であると感じました。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

次に、映画『わが母の記』のDVDとレンタル情報を調査しました。

映画『わが母の記』のDVDとレンタル情報

まず、Amazonで『わが母の記』を検索したところ、DVDは2090円(税込)・BDは2615円で購入できます。

続いて、DVDレンタルですが、2012年9月8日より開始されています。

ネットレンタルのTSUTAYA DISCASを使えばスマホ・パソコンから手軽にレンタル手続きや宅配指定ができて便利です。

映画『わが母の記』をDVDやBDで観たい方は、PCやスマホから手軽にレンタル申し込みできて、自宅までDV配送してくれるネットレンタルのTSUTAYA DISCASがおすすめです。

TSUTAYA DISCASであれば1本だけでなく、無料期間中に他の作品も一緒にレンタルすることでよりたくさんの作品を楽しめて、お得に利用できます。

\今すぐ映画を無料視聴する/
30日間無料でDVD借り放題

 

映画『わが母の記』のあらすじ情報や出演者・キャスト

ここで、映画『わが母の記』の基本情報をまとめておきます。

映画『わが母の記』のあらすじとキャスト

映画『わが母の記』の基本情報は次のとおりです。

【あらすじ】

ベストセラー作家の伊上洪作は、幼少期に自分だけが両親と離れて育てられた経験を持つ。

母に捨てられたとの気持ちが拭えないまま今も深い心の傷となっていた。

自分の娘たちには必要以上に干渉してしまい、三女は洪作への反発を強めていく。

母親は父親の死後、次第に物忘れがひどくなっていくが、最初はなかなか向き合えず、
家族の支えにより徐々に向き合い始めていく。

【キャスト】

役所広司・樹木希林・宮崎あおい・南果歩・ミムラ・赤間麻里子 他

映画「わが母の記」の主な登場人物

◆井上洪作(役所宏司)
人気小説家で東京で暮らしている、幼少期に実母に育てられなかったことに葛藤を抱き、距離をとって暮らしてきた。

◆八重(樹木希林)
洪作の実の母、認知症となり徐々に記憶を失っていく。

◆琴子(宮崎あおい)
洪作の娘で三女、勝ち気な性格。

映画「わが母の記」の見どころ

母から捨てられた傷を抱えた小説家と、認知症に侵されていく母を軸に、主人公の3人の娘たちの家族愛や心の交流を描いた感動作です。

作中で認知症が進行していく母親役を樹木希林がひょうひょうと、それでいて絶妙なユーモアを交えて演じているのが見どころです。

母親・八重を通して介護問題やそれに付随する問題も描いていますが、樹木希林の演技がそれを重苦しくなくしてくれています。

ラスト、役所広司がある事に気づき樹木希林を背負って歩くシーンは、非常に温かく心に残る名シーンですね。

そんな映画『わが母の記』の予告編はこちらです。

映画『わが母の記』の後に観たい作品

映画『わが母の記』を観た後におすすめな映画をまとめてみました。

映画「わが母の記」以外のおすすめ映画

ツナグ
悪人
あん
・半落ち

映画『わが母の記』に出演している樹木希林さんの作品を選びました。

「ツナグ」は、直木賞作家の辻村深月の小説を実写化したファンタジー映画で、松坂桃李が初の単独主演を飾り、樹木希林と共演しています。

大切な人を亡くした者と死者を一度だけ再会させる『ツナグ』という職業を通して、他人の人生に深くかかわっていく青年の葛藤と成長を描いた作品です。

「悪人」は、芥川賞作家・吉田修一の長編小説原作を実写映画化したヒューマンミステリーで、妻夫木聡と深津絵里がW主演しています。

九州のとある峠で起きた殺人事件をきっかけに、偶然に出会う男女が繰り広げる逃避行と愛を描いた作品です。

「あん」は、どら焼き屋の店主とおばあさんの心の交流を描くと同時に、元ハンセン病患者の女性が尊厳を失わず生きようとする姿を丁寧に紡いだ人間ドラマです。

樹木希林の最後の主演映画になったことでも有名で、美しい桜の映像に強い生命力を感じることのできる作品です。

どの作品も樹木希林の色々な演技を見ることができますので、気になる映画があればぜひチェックしてみてください!

 

まとめ

以上、映画『わが母の記』のフル動画を無料視聴する方法でした。

映画「わが母の記」の動画を無料視聴できて、一番おすすめの動画配信サービスは「U-NEXT」です

U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、映画「わが母の記」を無料視聴できる他、20万本以上の動画も無料視聴可能。

無料期間だけでも多くの作品を楽しめ、非常におすすめできるサービスなので今すぐ「U-NEXT」をチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、U-NEXTを利用した事があるなら、次点でHuluがおすすめです。

Huluでも映画「わが母の記」を無料で観られるので、U-NEXTをすでに利用してしまっている場合はチェックしてみてください。

50音別|見たい映画を探す

あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。